この記事は Processing Advent Calendar 2015 の9日目の記事です。

クリエイティブコーディングのIDEとして名高い Processing を肴に、イケてる文章もしくは作品をシェアする場と解釈しています。
過去カレンダーを拝見したら皆さんとても素敵かつ技術力あふれるスケッチでいっぱいです。
そして今年はなんと女優の 池澤あやか さんも参加されている…。
そんな中、理系でもタレントでもない私がノリで参加してもいいのか迷いましたが、本当にノリで参加させていただきました

主催者の @p5info さん、会を告知されていたp5のエバンジェリスト的存在の @p5Aholic さん ありがとうございます。
( openFrameworks の方がよく使っているとか言えない)

 

12月といえば、クリスマス
今回の投稿もこの季節に便乗したいなと思い考えました。

 

ただ孤独な民にとっては少々辛いイベントであることも確かです。
私のロンリークリスマス歴もなかなかに年季入っています。
同年代のステータスが続々と婚約とか結婚とか出産とかなる中、自分もライフステージを真剣に考えなきゃなぁと思いをはせつつ、怠惰の力が僅差でまさり何も行動せず今に至ります。

 

話はそれましたが、Processingでカッコイイ作品でもつくれば、比較的低コストに女の子に振り向いてもらえるかも?と一縷の期待を抱き、クリスマスにぴったりのスケッチをつくろうと考えました。

 

みんながインタラクティブに遊べるのが良いなと思い、Processing の JavaScript 移植版である p5.js をチョイス。
ここからは実際に手を動かしながら考えます。

 

そうだ、だ!

パーティクルの雪をふわっと降らせよう。
ちょっとありきたりだけど…方向は間違っていない。

 

もしダメだったら、全部、雪のせいだ

adcal1

うーん、ありきたりすぎる…
というか、我々が本当に見たいもの・得たいものは雪なのか?

いや違う。

 

だ。

 

愛が欲しい。
愛が欲しい、本気(マジ)で。

 

無償の愛で包まれたいなぁ… という願望を Processing で唱えてみましょう。

adcal2

おおおお!

 

無限の愛をどしゃどしゃ降らせることができます!
アガりますね!

 

いや、愛だけじゃなく 欲しいもの全部 降らせられる!

そう Processing ならね!

 

ついにできた!
こちらが完成版!!

 

あ、降ってきたね…

スマホ、PC各種ブラウザで動作しますが、PCのFireFoxがお勧めです。

 

まずは「愛」が降り注ぎます。
無償の愛があなたを包み込みます。

 

adcal3

 

テキストボックスには欲しいものを何でも入力することができます。
やってみよう!

 

 

…まずは…

 

 

カネ。

adcal4

 

 

 

 

 

Chromeだと絵文字も入る…!
嬉しい!

 

adcal5

 

 

 

 

 

 

顔文字!

 

adcal6

 

 

これはおもしろいぞ!

 

 

 

 

 

ふと我にかえります。

 

 

 

虚しい…

 

なぜか一段と虚しい。

 

 

 

虚しい気持ちですよね?しかしそれを見越してのOne More Thing!

隠し機能があります!

端末に向かってデス声で怒鳴りつけてみましょう。

マイク入力に反応して破壊的な色調になります!

adcal7

 

ですが、ゴメンナサイ…この機能については、
iOS 未対応
IE 未対応
Chrome 未対応…

HTML5のgetUserMediaというマイクなどにアクセスする機能を、iOSやChromeなどで使えないためです。。

FireFoxでお楽しみください…!(本当の隠しコマンド感…

 

最後に

最後に少々マジメな気づきを

 

Processing は魔法!
ですがやはり若干拭えない虚しさと寂しさを胸にソースを全て掲載します。